カウンセリング

方針を決める

「カウンセリング」という言葉を単体で抜き出してみると、長椅子か何かに寝そべるようにしてカウンセラーの話を聞いているという、外国映画か何かのワンシーンが思い浮かぶかもしれませんが、ここで言う「カウンセリング」は、それとは少々違います。
ここで言う「カウンセリング」にも、もちろんクリニック(品川美容外科)のお医者さんが話を聞いてくれるという面はありますが、それだけではないのです。
施術の前に行われる品川美容外科のカウンセリングでは、「施術の方針を決める」ということが行われているのです。
品川美容外科のカウンセリングは、きれいになるために必要なことのすべてを、事前に話し合うものであると言うことが出来るでしょう。

そんなふうに、じっくりとした話し合いが行われることこそ、品川美容外科が死亡事故を防ぐための方法のひとつでもあります。

死亡事故を根絶

ただ単に悩みを聞くだけ、話を聞くだけのカウンセリングですませていたら、死亡事故を完璧に、100%防ぐことなどは出来ないでしょう。
品川美容外科のカウンセリングは、事前に必要なことをすべて話すということによって、その「死亡事故を防ぐ」という不可能なことを可能なことに転じさせているのです。

カウンセリングによって決定するのは、行われる施術の内容。それによって目指すべき状態が明らかにされ、考えられるべき事態が明らかにされるでしょう。
「施術によってこんな良いことがある」というプラスのことだけではなく、きちんとマイナスの可能性についても正しく伝えるのです。
受ける人もまた、マイナスの可能性を頭に入れておく。こういう状況を作ることで、死亡はもとより、あらゆる「事故」と名のつくものを品川美容外科は防ぐことが出来るのです。