記事一覧

外部サービスの活用

サーバー

専用用紙で申し込む

自前でサーバールームを持つのではなく、データセンターと契約する企業が増えています。データセンターならサーバーはもちろんネットワーク機器まで用意されており、機器類を管理する人員を雇う必要もなくコスト削減に大きな効果があります。データセンターを利用するにはいくつかのサービスを比較した上で一つに決め、次のような方法で申し込みます。事業者のサイトにて、申込書類用のテンプレートが配布されています。ExcelやPDF形式のファイルをダウンロードし、そこに必要事項をパソコンの画面から入力します。入力を終えたなら、忘れている箇所がないか確認し、指定の用紙サイズでプリントアウトします。封筒に入れ、サイト内で指定されている送付先へ送ると完了です。事業者によってはEメールでの送付に対応しているところもあるので、そちらを利用しても良いでしょう。いずれの場合にも、会社の印鑑を押す場所があるので忘れないようにしてください。書類がデータセンターの事業者に届くと、細部を確認した上でサービスの提供準備が進められます。準備が終わると、開通して使えるようになることが通知されます。サービスを利用する上で必要になる、ログイン用のIDやパスワードなども同時に送られてきます。紛失しないように注意しましょう。さらに専用の機器が送付されてくるので、指定通りに設置、接続することですべての機能を使えるようになります。追加でオプションサービスなどを申し込む場合は細かな違いがあるものの、基本的には同じような流れとなります。

Copyright© 2017 データセンターを利用するメリットを紹介【サーバーの安全を守ろう】 All Rights Reserved.