保証制度を利用する

終わったあとの取り組み

品川美容外科では、始まる前から終わったあとまで、きれいにするための施術そのものを中心に、完璧な治療を行うことが出来るような態勢を整えています。
他の記事で明らかにしたように、すべてのことを決定するカウンセリングが事前に行われるというのも、そんな態勢を形づくる取り組みのひとつです。
それは「始まる前」の取り組みです。

ここでは、死亡事故などの不幸なエンディングを避けるために、品川美容外科が取り入れている「終わったあと」の取り組みについて紹介しましょう。
それは、「保証制度」というものです。
死亡事故というのは、考えられうる限り最悪の事態であり、であるからこそ尾ひれのついたウワサとなって世間に漂いでてしまうものですが、品川美容外科をはじめとした美容外科クリニックで考えられる良くない事態は、死亡事故ばかりではないのです。
たとえば「施術に失敗してしまう」というのも、そのひとつです。

施術を保証する

死亡には至らないものの、逆に、「施術を受ける前とあとで何も変わらなかった」という事態になることも考えられないわけではありません。
つまり、施術が「失敗」という結末を迎えてしまうものです。たとえば、痩せると言われたはずなのに痩せられなかったとか、小顔になると言われたのにならなかったとか。
死亡ほど重大なことではないにせよ、失敗というのはかなりショッキングなものです。

ただ、品川美容外科では、万が一施術のあとで効果が思ったほど出ないという結果に終わったとしても、それを無料でやり直してもらうことが出来ます。
再治療を無料で行うということで、品川美容外科では、いつでも「完璧な仕上がり」を最終的には提供できるようになっているのです。